@i.softbank.jpのメールをgmailへ転送(コピー)したいときのレシピ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

@i.softbank.jpに届いたメールをfetchmailでgmailへ転送して移したい(コピー)場合のレシピを書きました。

ソフトバンク「Eメール(i)」は転送できないしimapのみ

ソフトバンクのiPhoneで使うことができるi.softbank.jpのメール(いわゆる「Eメール(i)」ってやつ)は

  • 来たメールをgmailなどへ転送できない
  • imapしか対応していない(つまりgmailの「自分のPOP3メールアカウントを追加」は使えません)

といったことから、i.softbank.jpに届いたメールをgmailなどへ転送させるには一苦労しているようです。

i.softbank.jpに届いたメールをgmailなどへ転送するための手段

  1. fetchmail
  2. phpとかのスクリプトで実行
  3. iOSアプリ「iMailFilter」を使う

といった手段に限られるようです。ちなみにiMailFilterを購入してみた(執筆時点で120円)のですが、iPhoneの連絡先にアクセスを求められるので使うのやめました。転がってたphpのスクリプトも試みましたが、結局、fetchmailでやるのが早かった…

.fetchmailrcに書くレシピ例

いろいろ試して、自分的に落ち着いた.fetchmailrcのレシピは下記の通りになりました(それぞれに合わせてください)。

set nobouncemail

defaults
protocol imap
uidl
no rewrite
no mimedecode
options ssl
smtphost localhost
# 既読となっているメールも対象に含みたい場合は fetchall のコメントはずす
# fetchall
keep

poll imap.softbank.jp
# i.softbank.jp のメールアドレスの @ の前の部分
username “Username_Example”
# i.softbank.jp のパスワード
password “Password_Example”
# gmailなどの転送先のメールアドレス
is example@example.jp

レシピを書いたら、fetchmailを実行します。定期的に実行をさせたい場合はcronなどの設定が必要になりますが、その説明は省略します…

ちなみに、レシピを作っている途中段階のときに誤って(既読メールをスキップし、かつ、)削除をしてしまったので、このレシピを参考にして実行するときには必ずテストをしてくださいね。間違えてメールが削除されても責任持てません…

fetchmailが入ってるサーバーを持ってるひとに限られる手法ですが、備忘録を兼ねて参考までに残しておきます。

スポンサーリンク
広告(336×280)
広告(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Pls Follow!

スポンサーリンク
広告(336×280)