Wirecast・OBS・XsplitでFacebookライブ配信に必要なURLとキーの発行方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

20160824191258_086_v3

Facebook Liveを外部ツール(Wirecast・OBS・Xsplit)で配信するときの「サーバーURL」「ストリームキー」を発行する手順は下記の通り。

手順1

配信したいFacebookページアカウントへ切り替えたのち「投稿ツール」を選びます

20160824190756_080_v2

手順2

「動画ライブラリ」→「ライブ動画を作成」の順に選びます。

20160824190907_082_v2

手順3

配信に必要なサーバーURLやストリームキーが表示されます。これらの情報を外部ツール(Wirecast・OBS・Xsplit)へ(それぞれのソフトウェア上の「どこへ設定するか?」は割愛します…)。設定が終わったら右下の「プレビュー」ボタン。

20160824190934_083_v2

手順4

外部ツール(Wirecast・OBS・Xsplit)からのストリーミングを開始すると…

20160824191005_084_v2

手順5

「動画ストリームを取得中です…」という画面に切り替わり

20160824191431_087_v2

このようにプレビューが表示されるはず、です。
そして、右下の「ライブ配信を開始」をクリックすると、Facebook Liveが始まります。

20160824191258_086_v2

参考

下記のURLにはFacebook Liveの仕様が記載されているのでチェックしておくと良いと思います。ちなみに

  1. ライブ配信の長さは最長で90分
  2. 推奨される最大ビットレートは2500Kbps

などなど。

Facebook Media – 公開ツールを使用したライブ動画
→ https://www.facebook.com/facebookmedia/get-started/live

スポンサーリンク
広告(336×280)
広告(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Pls Follow!

スポンサーリンク
広告(336×280)