MacOSX(Yosemite)でWi-Fiネットワークが切断される時のひとつの対応法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

MacOSX_WiFi_Troubleshooting_v2

アクセスするWi-Fiネットワークによるのですが、Wi-Fiアクセスポイントとの「接続は確立しているのにネットワークが通らない(pingが通らなくなる)」という現象がMac OS X(Yosemite)で頻繁に起きていました。

この現象は相手のアクセスポイント(Wi-Fi接続機器)によるものなのか?わかりませんが、かなり頻繁に起きるのでどうにもこうにも作業している途中でネットワークが通らなくなるのは精神的にもちょっとイライラしてしまう。

現象

  • マシンはMac OS X(Yosemite)
  • Wi-Fiへの接続は確立している
  • pingを打ってみる(「ターミナル」を起動し「ping 8.8.8.8」を試す)
  • しばらくすると、途中でpingが通らなくなる(ネットワークの導通が切れる)
  • 一回Wi-FiをOFFにして、再度ONにするとpingは通るようになる
  • でも、しばらくするとpingが通らなくなる

解決法?

  1. 「システム環境設定」→「ネットワーク」を選択
  2. 「Wi-Fi」を選択し、「詳細」を選択
  3. 「TCP/IP」タブを選択し、IPv6の設定を「リンクローカルのみ」

と選択したところ、pingが通らなくなるという現象が(とりあえず)なくなりました。

備考

  • この現象は接続したWi-Fiネットワーク(機器)による感じがします
  • あるWi-Fiネットワーク(機器)では上記の現象は起きませんが、別のWi-Fiネットワーク(機器)に接続すると現象が発生
  • ちなみに、わたしが起きているケースではWi2系の公衆無線LANにたびたび発生します(たまたまかもしれませんが)

自分へのメモ書きも兼ねて、もし同じ現象が起きる方がいらっしゃれば参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
広告(336×280)
広告(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Pls Follow!

スポンサーリンク
広告(336×280)