再現できました、1つのLINEを複数のiPhoneで使えます(但しキモ有)機種変更後旧端末は放置しない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

img_6227.jpeg

iPhone3GSとiPhone4Sを使って実際に再現。同一のLINEアカウントを2台のiPhone同時に使うことできました。ただ、iTunesのバックアップ設定で「iPhoneのバックアップを暗号化」が選択されていないとダメであることもわかりました。

※追記も書きました。合わせてどうぞ 2016/01/29
http://nodatakeo.org/archives/1559

コレ書いている時点で、世間はほぼ結論に達していますが、自分なりの結論と感想をまとめます。

使ったiPhone機種は…

img_6220.jpeg

  • (回線契約が切れた)iPhone3GS =端末A(旧端末)=流出元のケータイと仮定
  • (回線契約が切れた)iPhone4S =端末B(新端末)=いま本人が使ってるケータイと仮定
  • (回線契約中の)iPhone5s =端末C=相手(お友達)の端末

と仮定し、手順は下記の通り。後述のWEBサイトたちを参考にしました。

  1. 端末A フルリセット→Wi-FI使ってセットアップ→新しいiPhoneとして設定
  2. 端末A App StoreからLINEインストール
  3. 端末A LINE起動→新規登録→Facebookログイン→メルアド登録→PINコード設定
  4. 端末Aと端末Cでお友達関係になって一回メッセージやりとりする
  5. 端末AをiTunesへ接続して、「iPhoneのバックアップを暗号化」を選んだうえで「今すぐバックアップ」でバックアップ
  6. 端末B フルリセットして初期起動
  7. 端末Bセットアップ時にWi-FiじゃなくてiTunesを選ぶ
  8. 端末Bをマシンにつないで、iTunesから端末Aのバックアップでセットアップ
  9. 端末B LINEがセットアップ時にもちろんインストールされる
  10. 端末B LINE起動 過去のメッセージ履歴も復元される
  11. 端末A LINE起動 「利用することができません」メッセージは表示されず利用可能

ここでわかったことは

  • もちろんLINEアカウント「電話番号認証」しているか「Facebook認証」なのかは関係がない
  • iPhoneの機種は(LINEが動くものなら)基本問わない(iPhone3GS→iPhone4Sでもイケる)

ということがいえそう。

同一のLINEアカウントを複数のiPhone同時に使えるようにする方法

img_6212.jpeg

にある通り、
メッセージアプリの「LINE」は、通常は1つのアカウントを1台のスマートフォンのみで使用可能で、複数の端末で使用するにはiPad用アプリやPC版ソフトを使う必要があります。しかし、機種変更時のアカ
【続報】 ベッキーが不倫報道にブチギレ激怒か / スポンサー裏切っても「川谷絵音と別れない」と断言 …
http://www.gekkoseisaku.com/blog/memo/1057/

それぞれで挙げられた手順で再現をすることができます。

ただし、ここでキモとなるのが 【衝撃スクープ】ベッキー不倫騒動のLINE流出の方法が判明 / クローンiPhoneでリアルタイムに監視|バズプラスニュース Buzz+LINEを2台のiPhoneで同時に使う方法まとめ – GIGAZINE で指摘されている通り、

  • iTunesのバックアップ設定で「iPhoneのバックアップを暗号化」

にしないと「同一のLINEアカウントを2台のiPhone同時に使う」ことはできませんでした(=端末A側で「利用することができません」というメッセージとともに初期化されます)。

img_6226.jpeg

単純に機種変更したあと旧端末を放置したのが最大の原因

ただし、【衝撃スクープ】ベッキー不倫騒動のLINE流出の方法が判明 / クローンiPhoneでリアルタイムに監視|バズプラスニュース Buzz+ の文中にある

第三者が川谷絵音のクローンiPhoneを作り、リアルタイムに監視していたのである。

とありますが、実際のところは

  1. (流出の元となった)iPhone(=端末A)は日常からiTunesがインストールされたコンピューター上に「iPhoneのバックアップを暗号化」して同期(バックアップ)をしていた。
  2. そして、もともと端末Aは端末自体のパスワードとLINEパスワードは設定されない状態(もしくはそのパスワードは漏れていた)で運用されていた。
  3. 新しいiPhone(=端末B)を購入時、iTunesがインストールされたコンピューターを使い、端末Aのバックアップデータを元に端末Bへ復元をおこなった。
  4. 「iPhoneのバックアップを暗号化」されていたことにより、端末Aは利用不可能とならず、端末Aと端末Bの2台同時に同一のLINEアカウントを使えるかたちへ。
  5. そして、端末Aからスクリーンキャプチャが流出。

と考えるのが自然であり LINEを2台のiPhoneで同時に使う方法まとめ – GIGAZINE の

新しくiPhoneを購入した際に古い方の端末でLINEアプリを消さずに放置しており、そこから流出したのではないか、とも考えられます。

という結論に達するのでしょう。スクリーンキャプチャしていた端末のLINEアプリが古いバージョンだった理由もなんとなくわかる感じがします。

機種変更した際にLINEをしていた旧端末のiPhoneでやっておきたいこと

  • (旧端末の)iPhoneにインストールされていたLINEアプリを削除する
  • 「設定→一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を消去」で(旧端末の)iPhoneを初期化する

どちらかは必要になりそうです。

LINE公式「すべての条件を満たした極めて限定的な状況下にない限り、起こりえません。」

LINE公式が1月22日に「第三者によるLINEアカウントへのアクセス可能性に関する当社の見解について」という記事を出しました。

文中に「すべての条件を満たした極めて限定的な状況下にない限り、起こりえません。」とあります。確かに起こりえませんけど、

  • 何人もこれを再現できてしまう

ということと、

  • 普段、iTunesで「iPhoneを暗号化してバックアップ」をし、(旧端末を手元に残しつつ)iPhoneを機種変更する人はたくさんいるし、その「すべての条件を満たす可能性」は十分にある

という状況を考えると、

LINEは、他のWebサービスや、E-mail等と同様にユーザー本人かどうかの確認を行う手段として、メールアドレスとパスワードの符号を利用しております。従って、登録メールアドレスとパスワードが正しく認証されれば、該当アカウントのユーザー本人と認識してサービスを提供いたします。繰り返しのご案内となりますが、引き続きユーザーの皆様にはご自身の各端末の管理、登録メールアドレスとパスワードの管理を今一度徹底いただくようお願い申し上げます。

という文章で締めくくるだけでなく、なんらかの対処は必要なのではないでしょうか(対処すると思うけど)。もちろん、私達ユーザーが一番気をつけなければならないですけど。

結局のところ

-shared-img-thumb-CON_munagura15102500_TP_V

フリー写真素材ぱくたそ(https://www.pakutaso.com)モデル 大川竜弥|ヒロ

上記のように「LINEを複数台のiPhoneで同時に使える」ことができたとしても、

  • iPhoneのパスコード
  • LINEの起動パスワード

を設定しておけば(かつ秘密にしておけば)今回の流出騒ぎにならなかったのかもしれません。

でも、意外にiPhoneのパスコードとLINEの起動パスワードをちゃんと設定してあったとしても、そのパスワードは知られていたのかもしれませんね(ほら、隠し事してないことを証明するためにスマホのパスワードを相手に教えるっていう人もいるぐらいですから…)。

ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門の(東京と徳島の二拠点移住)クリエイター
スポンサーリンク
広告(336×280)
広告(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Pls Follow!

スポンサーリンク
広告(336×280)