ツイキャスとの機能(視聴面)の違いは? #Periscope はTwitterタイムライン上で視聴可能へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

https://blog.twitter.com/ja/2016/0112periscope より

Periscope(ペリスコープ)は「海外のユーザーがメインで日本のユーザーの利用率はまだまだ」なところがありますが、「Periscopeからのライブ配信映像をTwitterのタイムライン上で視聴可能にする」とTwitterが発表したことを受け、Periscopeを改めて使ってみました。

※このエントリでは「視聴者側から見た機能比較」ですが、「配信者側から見た機能比較」も別のエントリーでまとめています。下記もあわせてご覧ください。
http://nodatakeo.org/archives/1267

Periscopeの特徴(目玉?)となりそうな機能

先日(2016年1月12日)「Periscopeからのライブ配信映像を(TwitterのiOSアプリにおいて)タイムライン上で視聴可能にする」とTwitterが発表しました(→ Periscopeの中継をTwitter上でもご覧いただけるようにしました | Twitter Blogs)。具体的なイメージは下記の動画を見ていただいたほうがいいでしょう。

iOSのTwitterアプリをご利用の方はハッシュタグ #Periscope あたりで検索をすると「いま、Periscopeで配信されているライブ」を探すことができ、この機能のイメージをつかむことができます。

ちなみに、iOSのTwitterアプリ上の設定「アカウント→歯車のアイコン(をタップ)→設定→動画を自動再生」で

  • モバイルデータ通信とWi-Fiを使用
  • Wi-Fiのみ使用

が選択されていないと、タイムライン上でPeriscopeのライブ配信映像は自動再生されませんので注意。

TwitterのライブストリーミングアプリであるPeriscopeは、Twitterの中核から外れたところで活動していた。ストリームがあっても、Twitterのタイムラインにはスクリーンショットとリンクが共有されるだけだった。今日からTwitterのiOS版にPeriscopeが完全に対応し、直にAndroidとウ..

ツイキャス(Twitcasting)とPeriscopeの機能の簡易比較一覧 視聴者側の機能(特徴)

いつもメインに使っているツイキャスと、Priscopeを配信してみたときの簡易比較と気づきをまとめてみました。下記の表は視聴者側から見た機能(特徴)の比較です。配信者側から見た機能(特徴)比較は別に分けます。

視聴側の機能(特徴)Twitcasting Live
(ツイキャス)
Periscope
(ペリスコープ)
全体的な視聴者層日本>海外日本<海外
視聴iOS
Android
PC
コメント投稿
(SNS非連携)
iOS
Android
PC×
コメント投稿
(SNS連携)
iOS/Android/PC×
アーカイブ視聴iOS/Android/PC
視聴画面iOS/Android/PC横長縦長

視聴者側から見た機能の気づき

ライブ配信時(iOSもしくはAndroidアプリで視聴している時)

  • 配信者側がスマートフォンを「縦」にしたら視聴者側も「縦」、配信者側がスマートフォンを「横」にしたら視聴者側も「横」にすると画面が広く見える
  • 視聴画面をタップすることによって♡を投げることができる
  • 視聴画面で左→右へスワイプするとプロパティ?表示(戻るには右→左へスワイプ)
    • 配信者のプロフィール(さらにタップすると「フォローボタン」表示)
    • 位置情報(有効にしていれば)
    • 共有ボタン
    • チャットを隠す(非表示)ボタン
    • 同時視聴者数と見ているヒトのリスト
      を表示させることができます。

アーカイブ視聴時

  • 配信中に投稿された視聴者からのコメントもあわせて再現される

そして、電波状態が良くない時でも比較的に視聴が可能なツイキャスのほうが(Periscopeより)まだまだ分がありそう。

配信を視聴者が他人へ知らせる(共有する)方法

iOSもしくはAndroidアプリで視聴している時「視聴画面で左→右へスワイプ」をするとプロパティ?表示され「共有」ボタンを押すことによって、いま視聴しているPeriscopeのライブ配信を(Twitterへのツイートによって)他人へ知らせる(共有する)ことができます。

また、スクリーンキャプチャ(iOSならホームボタンを押しながらスリープ/スリープ解除ボタンを押す)を撮ると、Periscopeのアプリ上で「スクリーンショットとライブ放送をTwitterで共有」というダイアログをタップすることにより、iOS標準のTwitter共有機能で「スクリーンショットと共に」ツイートをすることも(共有すると ↓ なかたちでツイートされます)。

Periscopeでのライブ配信の見つけ方

MTGM2628_v2

Periscopeの「配信中のライブストリーミングをどのように探すか?」主に二つの方法があります。

  1. Twitterハッシュタグ #Periscope あたりで検索
  2. Periscopeアプリの画面下「地球儀」マークをタップ
    • 配信しているライブストリーミングの一覧表示「リスト」と世界地図から配信しているエリアを指定して絞り込む「マップ」から。

が一番てっとり早いです。

そして、お気に入りになったヒトがいれば、配信者のプロフィール画面からフォローボタンでフォローをしておくことにより、次回の配信以降はアプリの通知機能によってストリーミングを見逃すことを防ぐことができそう。

インターネットライブ配信・中継に関するオシゴトについて

Facebook・YouTube・LINE・ニコ生・SHOWROOM・FRESH!・Periscope(Twitter)などのライブ配信メディアプラットフォームに対応
スポンサーリンク
広告(336×280)
広告(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Pls Follow!

スポンサーリンク
広告(336×280)