見どころは県庁の横から見る眉山!徳島へ観光で来たら乗ってほしい「ひょうたん島クルーズ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

IMG_4826

東京都出身の徳島県民(のわたし)が、初めて徳島県へ来た県外からの観光客のヒトを連れて行きたい(連れて行く)「徳島に来たら必ずいくべき」シリーズ?第二弾。またベタなver.ですが「ひょうたん島クルーズ」編。

心おどる水都 とくしま

徳島県の県庁所在地で、138の川が流れる徳島市。徳島駅を中心に、周りに流れる新町川と助任川で囲まれた中洲が「ひょうたん」の形に似ていることから、これら一帯を「ひょうたん島」を呼ばれています。点を打ってある徳島駅を中心にしてgoogle mapで見てみると、ほら、なんとなーくひょうたんのような形してる…でしょ?

徳島駅

乗船料無料!(保険料高校生以上200円/中学生以下100円)

ひょうたん島クルーズはこのひょうたんの形に沿って川を船でクルージングします。乗船は「新町川水際公園ボートハウス前(両国橋北詰め)」から時計回りで一周約30分(天候などの関係で逆周りになることもたまにあるかもしれません)。保険料(高校生以上200円/中学生以下100円)はかかりますが、なんと乗船料無料!

但し、イベントが開催されている期間中は乗船するための待ち時間が長くなることも。乗船するなら、余裕を持って行ったほうが良さそうです(特に「徳島市阿波おどり」と「マチアソビ」開催期間中)。

http://www.city.tokushima.tokushima.jp/kankou/shimin_isan/city/027.html
http://www.awanavi.jp/spot/2013032504970/

この景色が最大の見所!

このひょうたん島クルーズの最大の見所のポイントは「徳島県庁を左手に見て、正面に見える徳島市のシンボル眉山!」特にこの景色が最高。天気が良いときはぜひお友達を乗せてみたい(連れていきたい)ポイントのひとつです。

「阿波おどりしかない」って言われてもいいじゃない。
スポンサーリンク
広告(336×280)
広告(336×280)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Pls Follow!

スポンサーリンク
広告(336×280)